pick up! 特集&レポート

(14)辻知子先生に聞いた、子どもたちへの想い 【主婦(夫)・社会人講師インタビュー】

2014年11月18日

今回は、塾講師アルバイトに興味をお持ちの主婦(夫)・社会人の方々に、ぜひお読みいただきたいインタビューです。「がんばっている子どもたちを見るのが好き。鉛筆をギュッと握り締めている姿を見ているだけで、愛しいと感じます」と話すのは辻知子先生。明光義塾で約10年の塾講師経験をお持ちです。その口から語られる言葉には、明光義塾への思いがあふれています。

tsuji_1.jpg

"専業主婦から塾講師へ"
――明光義塾で塾講師アルバイトを始めたきっかけをお聞かせください。
辻先生 仕事をせずに子育てに専念していたのですが、子どもたちが大学生になったころ、他のお子さんの教育に関わる仕事に就きたいと思い始めました。そこで、自宅からあまり時間をかけずに通える明光義塾に応募しました。

――もともと塾講師になりたいという思いがあったのですか?
辻先生 大学で英語教員の免許を取りましたが、教員にはなりませんでした。でも、子育ての過程で、忘れかけていた教育の仕事への思いに気づきました。学校の授業参観に行った時も、「自分ならこういう言葉をかけてあげたい。こう教えてもいいかもしれないな」と考えたことがあったのです。そして、いつか塾で働こう思うようになりました。

tsuji_2.jpg

"学生講師とのチームワーク"
――実際に明光義塾の講師になってみて、印象はいかがでしたか?
辻先生 働くにあたって、第一条件は家庭を考え職住近接であること、第二は大学生も主婦(夫)・社会人も隔たりなく働けることでした。主婦(夫)・社会人が受け入れられる土壌があることは、面接時に感じることができました。その印象は入ってからも変わらず、誰にとっても働きやすい職場だと思います。

――応募時には、学生講師とのコミュニケーションに不安があったのですか?
辻先生 はい、若干不安に思っていました。でも今は、世代間の壁は感じません。大学生とは同じ講師の立場でフランクに話すこともあれば、年上としての接し方をしてくれるときもありますね。教室には、仕事上の心配事があっても、相談しあって課題を解決しようとするチームワークがあります

tsuji_3.jpg

"同僚への声がけが笑顔を生む"
――ご自身は教室でどんな存在だと思いますか?
辻先生 そうですね、潤滑油的な存在かもしれません。雰囲気の良い教室なので、私が取り立ててそういった振る舞いをする必要性はありませんが、忙しい時期に疲れている学生講師に声をかけたり、ねぎらったり、授業準備を手助けしたりといったことをしますね。たいしたことではありませんが、それがスタッフの笑顔を生みます。

――授業準備の話が出ましたが、具体的に教えてください。
辻先生 教材を熟読した後、実際に問題を解きます。「学生時代の苦手な教科は教えられない」という先入観が多くの方にあると思いますが、苦手意識のある教科ほど子どもたちと同じ目線で取り組めます。今では、専門の英語よりも数学(算数)の方が、子どもたちの背中を押してあげられる自信がありますね。塾講師を目指す方には、苦手な教科という意識を逆手にとって挑戦してほしいと思います。

tsuji_4.jpg

"子育て経験のすべてが生かせる"
――授業がある日のスケジュールを教えてください。
辻先生 7時ごろ起きて、朝食の準備をし8時ごろから食べ始めます。掃除・洗濯・買い物などの後、13時ごろから昼食です。夕飯の支度を済ませ15時ごろ自宅を出て、教室に着くと授業準備を始めます。3コマ分の授業が終わり教室を出て、帰宅後夕食をとります。月曜から金曜はこのようなスケジュールですね。

――子育て経験は講師の仕事に生きていますか?
辻先生 はい。「子育てのすべてがこの教室で役立っている」とたびたび実感します。崖を上る生徒を綱で上から引っ張り上げるのではなく、下から支えながらよいしょよいしょと持ち上げてあげるようなイメージを持って仕事をしていますが、この考えは子育て経験がベースになっています。

tsuji_5.jpg

"まずは得意教科から始める"
――塾講師を目指す主婦(夫)・社会人にメッセージをお願いします。
辻先生 「まずは得意の算数だけ」「まずは好きな英語から」という気持ちでトライしてみてください。教室で子どもたちや同僚講師と接しているうちに、自然と他の教科へも視野が広がっていくことでしょう。学生時代に勉強に悩んだことがある方こそ、努力次第で素晴らしい講師になれる素質があると思います。さらに、さまざまな人生経験が指導に生きてきます。

明光義塾への思いを、たっぷりと聞くことができました。定期的に行われる講師研修について、楽しく勉強になることが多いと語っていた辻先生。「ロールプレイング研修で生徒役をした際、講師役の言葉に心打たれた経験があり、涙が出るほど感動しました」と言います。人生経験を積み重ねてなお、自身の学びの場として、授業に研修に、明光義塾と全力で関わる姿が印象的でした。辻先生の今後のご活躍を期待しています。

塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(14)辻知子先生に聞いた、子どもたちへの想い 【主婦(夫)・社会人講師インタビュー】

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (14)辻知子先生に聞いた、子どもたちへの想い 【主婦(夫)・社会人講師インタビュー】|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!