pick up! 特集&レポート

(23)上級生から新大学1年生へ ~先輩講師が伝えたいこと~【講師座談会】

2015年4月28日

4月から大学生となった皆さんは、そろそろアルバイトを始めようと思っている時期ではないでしょうか。今回は、そんな新大学1年生へ向けた企画です。明光義塾で活躍する先輩講師に、勤務スタート時から現在までの心境の変化や、後輩へ向けたメッセージなどざまざまな話を聞きました。

senpai_1.jpg
写真左から、和田圭介 さん(新大学2年生、明光講師2年目)、鈴木菜月 さん(新大学4年生、明光講師3年目)、宮下光留 さん(新大学4年生、明光講師4年目)

"先輩講師が後輩をしっかりとサポート"
なぜ明光義塾の塾講師を選んだのですか?
鈴木菜月さん 音楽大学に通っているのですが、高校のときに勉強と音楽の両立に苦労しました。そんな自分の経験を踏まえつつ、生徒に勉強を教えたりアドバイスをしたりしたいと思い応募しました。

宮下光留さん 鈴木先生の動機と近いです。学生時代に苦手科目があったので、「できない」と思わず言ってしまう生徒の気持ちをわかってあげられると考えました。「わからない気持ちがわかる」という自分の武器を役立てよう、と生徒一人ひとりを指導できる明光義塾を選びました。


和田圭介さん 工学部で医療関係の仕事を目指しているのですが、コミュニケーションが非常に大切な分野です。明光義塾で働くことを選びました。

――講師を初めた頃のことを覚えていますか?
宮下さん 働き始めは、授業中の生徒の表情に今よりも固い感じが見られた気がします。それは私自身が緊張していたせいなのですが、授業を重ね生徒に対する理解が深まるのと同時に、生徒から声をかけてくれることも多くなり、手応えを感じるようになりました。

和田さん スタッフ間の連携が密な職場だなと思いました。特に先輩講師の後輩に対するサポートが手厚かったです。多くのアドバイスをもらいましたが、仕事に関することはもちろん、大学生活や進路に関しても先輩たちが親身に相談に乗ってくれることが嬉しかったですね。

senpai_2.jpg

"さまざまなタイプの講師が活躍している"
――現在はどのように感じていますか?
和田さん 2年目ですが、毎回の授業に無我夢中に臨んでいます。自分から提案をすることもあります。「こんな指導方法を試してみたいんですけど?」という私の提案に、教室長や先輩が「フォローしてあげるから、まずはやってごらん」と言ってくれるので、やりがいを感じます。

鈴木さん 私は現在3年目です。最初の1年は生徒の実力を引き上げることに集中していましたが、2年目からは、適切な指導ペースや、個々の生徒がどうやったらテストで点を取れるかが見えてきて、やりがいも大きくなりました。3年目は生徒の長期的な夢や目標の手助けができたら、と思っています。

宮下さん 1~2年目は他のアルバイトを並行してやっていましたが、3年目からは明光義塾1本に絞りました。生徒指導により集中できるようになったり、教室全体を見られるようになったりしたことで充実しています。

――どんな人が講師に向いていると思いますか?
宮下さん まずはやる気がある人、それにアイデアがあれば大丈夫でしょう。

和田さん 私は、自分が働く教室をより良くするために意見してしまうのですが、そういう後輩は生意気だと思いますか?

宮下さん むしろ歓迎です。私は、先輩に意見をぶつけてくれる人と一緒に仕事をしたいです

鈴木さん 実際の講師には静かな人もいれば、賑やかな人もいます。その幅の広さが、生徒にとってみれば、いろんな講師がいることの安心感につながると思うんです。ですから、さまざまなタイプの人に活躍のチャンスがあると思いますね。

senpai_3.jpg

"生徒から教えられる機会も多い"
――明光義塾で働くことの魅力はなんですか?
和田さん 生徒を成長させてあげられることです。日々いい授業ができ、そのうえで成績アップや合格という成果が伴うことに手応えを感じます。

鈴木さん 大学で教職の授業をとっていますが、大学で学んだことと、明光義塾で学んだことを相互に実践できる点が非常にためになります。教えるだけでなく、生徒からいろんなことを教えられる機会も多いです。

宮下さん 就職活動をするうえで、明光義塾での経験が力になっています。私は、明光の仕事は広い意味でコンサルティングだと思っているんです。選考を受けるうえで役立っていますし、さまざまな業界で生かせるような貴重な経験が積めます。その経験が私にとって自信になっています。

senpai_4.jpg

"ほかでは得られない経験ができる"
――新大学1年生へメッセージをお願いします。
和田さん とにかくチャレンジしてみてください。ほかでは得られない経験ができ、楽しくやりがいのある仕事です。


鈴木さん
 私は大学の授業の関係でまとまった時間が割けず、どのアルバイトをしようか悩みました。明光義塾は決まった時間の中で働け、自分の成長を感じることができます


宮下さん まずは週1回でも授業に入ってみることをお勧めします。やりがいのある仕事を通じてコミュニケーション能力が身につき、きっと将来の役に立ちますよ。

senpai_5.jpg

大学生活と両立させながら明光義塾で活躍している講師たちの座談会はいかがだったでしょうか。皆さんから出た「やりがい」という言葉が印象的でした。仲間と力を合わせ、やりがいのある仕事ができるのが明光義塾の塾講師。全国の明光義塾では、先輩講師と一緒に活躍してくれる方々の登場をお待ちしています。



塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(23)上級生から新大学1年生へ ~先輩講師が伝えたいこと~【講師座談会】

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (23)上級生から新大学1年生へ ~先輩講師が伝えたいこと~【講師座談会】|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!