pick up! 特集&レポート

(38)大切なのは「生徒をサポートしてあげたい」という想い~【大学生講師インタビュー】

2016年4月28日

明光義塾青梅教室で塾講師アルバイトをしている講師歴2年目の北川拓人さんにインタビューしました。夢は国際協力の仕事に就くこと。交換留学をするために明光義塾の塾講師と飲食店のアルバイトを掛け持ちしている北川拓人さん。明光義塾の塾講師を選んだきっかけや塾講師として大切なことをお聞きしました。


どのような学生生活を送っているのですか?


大学は自宅から1時間くらいかかる都内のキャンパスに通っています。在学中はさまざまな経験をしたいと思い、アルバイトは明光義塾と飲食店の掛け持ちです。明光義塾は週3回2コマずつ。自宅からすぐ近くなのもあり、無理なく働けています。お金が貯まったら1年間の交換留学に行こうと思っています。


塾講師北川拓人さん画像1


塾講師になろうと思ったきっかけはなんですか?


教師を目指していたので、教える経験を積んでおきたいと思いました。明光義塾を選んだのは、個別指導なので一人ひとりのレベルに合わせて教えることに意義を感じたからです。今は夢が変わって国際協力に興味を持っているのですが、子どものことは好きですし、やりがいを感じるのでアルバイトは続けています。


塾講師北川拓人さん画像2


塾講師仲間や職場の雰囲気はどうですか?


学生や社会人の塾講師が多く、みんなでよく飲みに行きます。地域の体育館を借りてスポーツ大会を開催したこともありますよ。教室の雰囲気は和気あいあいとした雰囲気ですが、真面目な人が多いので仕事モードになったらしっかり働きます。生徒のためには努力を惜しまない人ばかりだと思います。


塾講師をやっていて良かった!と感じたエピソードを教えてください。


私はいわゆる「いじられキャラ」で、それが話しかけやすさにつながっている気がしています。とてもおとなしくて、反応がない生徒が少しずつ心を開いてくれて、わからないところを「わからない」と言ってくれたときは問題解決に近づけるのでうれしいですね。丁寧に教えれば「ありがとう」と言ってもらえます。


塾講師北川拓人さん画像3


塾講師をやっていて大変だったことはなんですか?


塾に来るなり「やりたくない!」と勉強を投げ出してしまった生徒への対応です。初めてのことで戸惑ってしまったのですが、先輩講師が助け舟を出してくれ、なんとか落ち着いてもらうことができました。そんな生徒も受験生になったら気持ちが切り替わって、一生懸命やってくれるようになりました。手のかかる生徒もいますがかわいいですね。


塾講師北川拓人さん画像4


塾講師に興味を持っている方たちにメッセージをお願いします。


明光義塾の塾講師は、勉強があまり得意でない子どもたちのサポートをする機会が多くあります。問題の解き方だけではなく、勉強の仕方そのものも教えるんです。スキル以上に大切なのは、「サポートしてあげたい」という想い。子どもが好きならぜひチャレンジしてみてほしいです!


塾講師北川拓人さん画像5

塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(38)大切なのは「生徒をサポートしてあげたい」という想い~【大学生講師インタビュー】

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (38)大切なのは「生徒をサポートしてあげたい」という想い~【大学生講師インタビュー】|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!