pick up! 特集&レポート

(46)現役講師がインタビュー! 「大学でスタートダッシュをしたい新大学1年生へ-明光義塾だからできる経験とは?-」

2017年4月3日

4月から大学生となり、どんなアルバイトをしようか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。アルバイトを通じて、自分を成長させて社会へはばたいてみませんか。今回は大学1年生の伊藤幹久先生、3年生の鈴木ひかり先生、4年生の塩田勇介先生、社会人の中嶋佑樹さんの4名に明光義塾講師のアルバイト経験を通して感じた明光義塾の魅力についてお話を伺いました。


座談会01


―みなさんはどうして塾講師になろうと思ったのですか?


伊藤先生 将来教員になりたいのが理由ですね。僕自身も明光義塾の生徒だったので恩返しも出来ればなと思って応募しました。


鈴木先生 私はもともと勉強が得意ではなく、受験期に通っていた予備校で勉強が好きになったんですよ。そういった勉強が楽しいなっていう気持ちを生徒に伝えたいと思ったからです。


中嶋さん 私も伊藤先生と同じで、当時学校の教員を目指していて経験を積みたかったからですかね。それと通っていた教室の先生の影響が強くその中で自分自身が成長できたので、自分も生徒を成長させることができる先生になりたかったからです。


座談会02


―教室内の講師同士の交流はいかがですか?


塩田先生 私の教室の先生は教員を目指している先生が多く、さらにほとんどが同じ大学に通っていて、教室長も楽しいことが好きなのでいい関係ですね。教室を出れば友達のような感覚です。


中嶋さん 塩田先生の教室と違って、私の教室では大学が違う講師なども多かったのですが、授業後にご飯を食べに行ったり休日に遊んだり、卒業後の今でも交流がありますね。


鈴木先生 他の講師とも積極的に交流するということを意識していますね。最近は月一回食事をしたり、講師たちのミーティングや相談などが積極的に行われています。


座談会03


―講師をしているなかで自分の強みはどのように活かされていますか?


伊藤先生 僕の強みは生徒との関わりですね。教室でのイベントにも積極的に参加して多くの生徒と知り合い、生徒が塾に来やすい環境を作るようにその強みを活かそうとしています。


鈴木先生 勉強っていうのはやり方が分からなければ伸びないじゃないですか。だから私が生徒たちに勉強のやり方を教えて、さらにそれを習慣づけられることが私の強みなのかなと思います。


中嶋さん 私の強みは、授業を楽しくして勉強をしているという感覚をなくすことです。勉強が楽しくなるような、印象に残る授業を心がけていましたね。


塩田先生 僕は強みっていうものがなくて、でも無いなりに考えてみました。教室では生徒と講師がとても仲がいいです。その中で一番になろうと思いました。生徒に積極的に話しかけ、生徒も質問しやすい関係を目指すようにしていました。



―大学生活と塾講師アルバイトの両立について工夫していることはありますか?


伊藤先生 僕は部活動にも所属していてとても忙しいのですが、スケジュール管理を徹底してやるべきこととやりたいことにメリハリをつけて取り組みました。


中嶋さん 確かにそうですね。僕も伊藤先生と同じで、当時部活動に所属していました。部活動がない日に集中して授業に入り、メリハリをつけて取り組んでいましたね。だから両立はできると思いますよ。


塩田先生 僕も忙しい時期はありましたが、なにより生徒たちに会えるのが楽しみで、それがパワーになっていました。


座談会04


― 塾講師の経験をどのように就職活動に活かしましたか?


鈴木先生 たとえば教室でのイベントや学習計画などを企画し、実施していく過程において私は「働く」ということを実感することができました。就職後の働き方を具体的に掴むことができる職場だと私は思います。


塩田先生 普段から保護者の方ともお話をしていたので、就職時の面接に非常に役立ちました。目上の方との会話に慣れることができたのでよかったですね。



―あなたにとって明光義塾の講師とは何ですか?また、新1年生にメッセージをお願いします。


伊藤先生 「プラスな経験」

いろんな世代との関わり、生徒や講師から学ぶことが出来る。それによって経験を得られるので、自分にとってプラスな経験が出来ると思います。


中嶋さん 「成長」

生徒の成長に携わることが出来る。自分も多くの年代の人と関わることで成長が出来る。そのようなことを私は塾講師だった4年間で感じました。


塩田先生 「人とのつながり」

同じ教室の先生や生徒とのつながりを得ることが出来る。そこでの経験は、自分にとってとても良いものになったと思います。その経験が自分の将来を教師から塾講師へと変えるきっかけになりました。


鈴木先生 「生徒とともに成長!!」

他のアルバイトと異なり、授業づくりなど自分から考えて行動することが多く、生徒のために自分も勉強しなければならない。そういった意味で成長できる。遊びすぎないためのストッパーになると思います。


座談会2

(左上は伊藤先生、右上は中嶋さん、左下が塩田先生、右下が鈴木先生)


文・写真:明光義塾講師 伊藤幹久 神長真志 土屋結香

インタビュアー:菊池萌香 山口真実

塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(46)現役講師がインタビュー! 「大学でスタートダッシュをしたい新大学1年生へ-明光義塾だからできる経験とは?-」

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (46)現役講師がインタビュー! 「大学でスタートダッシュをしたい新大学1年生へ-明光義塾だからできる経験とは?-」|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!