pick up! 特集&レポート

(51)子どもとのコミュニケーションが看護師の仕事に生かせる~【大学生講師インタビュー】

2018年6月5日

今回は、中学生の頃に生徒として明光義塾に通っていて、現在は南流山駅前教室の講師として活躍している専門学校生、山田奈々子先生をクローズアップ。 山田先生は看護師を目指して看護の専門学校に通っています。塾講師アルバイトを通して子どもとのコミュニケ―ション力を身につけるために応募されたという山田先生にインタビューしてきました。


南流山駅前教室  山田奈々子先生(専門2年生)


塾講師山田奈々子さん画像1


−−塾講師に応募された理由はなんですか?


もともと中学生の頃に生徒として通っていて、いまは看護専門学校に通っているので、子どもと接する練習がしたいと思い塾講師に応募しました。生徒として通っていたため、親も「明光さんなら信用できるし、良い経験になる」と言ってくれました。


塾講師山田奈々子さん画像2


−−職場はどのような雰囲気ですか?


スタッフ同士は打ち解けた雰囲気です。また教室長が生徒と講師たちをとてもよく見ていて、学校がテストの時期には「学業を優先していいよ」とシフトを融通してくださって本当にありがたいです。遅くても夜9時半頃には帰れるので、以前掛け持ちしていた飲食店よりも働きやすいと感じます。


塾講師山田奈々子さん画像3


−−指導をする上でどんなことに気をつけていますか?


一方的に勉強を教えるだけじゃなく、生徒に合わせた臨機応変なコミュニケーションを心がけています。私自身あまり勉強が得意ではなかったので、「ここって分かりづらいよね」というふうに成績が悪い子の気持ちが分かるんです。問題が解けるか解けないかよりも、生徒の性格を理解して接するようにしています。少しずつでも「できた!」と感じると、生徒も勉強のモチベーションが上がっていくんですよね。


塾講師山田奈々子さん画像4


−−塾講師をやっていてよかった!というエピソードを教えてください。


明光義塾では毎回受け持つ生徒が変わるのですが、生徒に「今日は山田先生だ、ラッキー!」と言ってもらえたときです。また、保護者の方から「うちの子が、山田先生の授業は分かりやすいって言っていました」と伺ったときもうれしかったです。生徒1人ひとりの性格を把握しながら指導するようにしているので、「分かりやすい」と言ってもらえたときが一番うれしいです。


塾講師山田奈々子さん画像5


−−将来の夢に、塾講師の経験はどのように役立ちそうですか?


コミュニケーション力がとても付いたと思います。塾講師を経験したことで、以前は子どもに対して「◯◯してあげなきゃ」と無意識に上から目線だったんだと気づきました。そうではなく対等に接することで相手も心を開いてくれますし、信頼関係が築けるんだと感じました。


塾講師山田奈々子さん画像6


−−塾講師に興味を持っている方たちにメッセージをお願いします。


まず、学校での成績はあまり関係ありません。成績の良し悪しよりも、コミュニケーションが好きな人には向いていると思います。また臨機応変に自分で考えて動くことが求められるので、常に「どうしたらもっとよくなるだろう?」と考える力が付くと思います。こうした自ら考えて動く姿勢は社会人になった後でも、とても役立つと思います。

塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(51)子どもとのコミュニケーションが看護師の仕事に生かせる~【大学生講師インタビュー】

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (51)子どもとのコミュニケーションが看護師の仕事に生かせる~【大学生講師インタビュー】|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!