pick up! 特集&レポート

(53)生徒の成長を目の当たりにできる喜び~【大学生講師インタビュー】

2018年8月21日

旗の台教室
佐野邦大先生(大学2年生・塾講師歴約1年)
三浦真先生(大学1年生・塾講師歴約半年)
※学年・塾講師歴は取材当時のものです。


ともに明光義塾の卒業生で、今は同じ大学で学んでいるという佐野先生と三浦先生。生徒が理解している顔を見ると嬉しくなる、というお二人に、旗の台教室での講師の仕事についてお話を伺いました。


--塾講師になろうと思ったきっかけはなんですか?

佐野先生 子どもが好きで、教えることに抵抗がなかったからです。もともと勉強が苦手でなく、よく友人に教えていたので、その経験を生かせると思いました。中学生のときに明光義塾に通っていたので、働くときのイメージを持ちやすかったことも大きいです。


三浦先生 僕も小学生のときに明光義塾に通っていました。大学受験を終えたあと、この知識を生かさずにおくのはもったいないと思い働きはじめました。

佐野先生・三浦先生01


--塾講師の仕事の魅力はなんでしょうか?

佐野先生 生徒の力が伸びていくシーンを目の当たりにできることですね。自分が教えたことで、次々と問題を解けるようになっていく姿を見られるのは嬉しいものです。


三浦先生 一方的に説明するのではなく、自分の頭で考えさせる指導をしているのですが、理解が深まるようになると生徒の表情が変わるんです。それを見るのがやりがいですね。


佐野先生・三浦先生02


--職場の雰囲気はどう感じていますか?


佐野先生 頻繁ではありませんが、講師同士で遊びに行くこともあります。必要以上にベタベタしてはいませんが、人間関係は良好です。


三浦先生 僕はここが地元なので、同じ小学校出身の講師と話ができるのが楽しいです。10月から一人暮らしをするためここを離れるのですが、明光義塾自体が働きやすい職場だと思っているので引越し先でも明光義塾で働くつもりです。


佐野先生・三浦先生03


--講師会議や研修では何をしていますか?


佐野先生 学校の長期休暇の前には、夏期講習の進め方などのレクチャーを受けます。研修は講師仲間が増えるのがうれしいですね。リラックスした雰囲気で受けられますよ。


三浦先生 iPadで研修ビデオを見て指導の仕方などを学ぶほか、他の講師の指導方法などを教えてもらっています。


佐野先生・三浦先生04


--「明光義塾で働いていてよかった」と感じたエピソードを教えてください。


三浦先生 算数のある単元でつまづいていた小学生がいたのですが、いろいろな方向から説明をしたら理解してくれ『また三浦先生に教えてもらいたい』と言ってもらえたことです。


佐野先生 基本的に明光義塾は講師の指名はできないシステムですが、そう言われるとうれしいですよね。家でも話してくれていることがあるみたいです。講師として認められた喜びがあります。


佐野先生・三浦先生05


--旗の台教室の魅力はなんでしょうか。


佐野先生 教室が広すぎず、生徒との距離が縮まりやすく一人ひとりに細やかな指導ができることです。生徒と信頼関係が築けます。


三浦先生 そうですね。この空間によって生まれているコミュニケーションがあると思います。個人的な話を打ち明けてもらうこともあります。


佐野先生・三浦先生06


--塾講師に興味を持っている方へメッセージをお願いします。


佐野先生 ゼロから仕事を覚えなければならないアルバイトとは違って、塾講師は自分がすでに持っている知識を生かして働くことができます。すぐに即戦力になれるのはうれしいですよ!


三浦先生 塾講師は、子どもだけでなく保護者を中心にさまざまな人とコミュニケーションをとる必要がある仕事です。いろいろな刺激を得たい人は挑戦してみるといいのではないでしょうか。


塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(53)生徒の成長を目の当たりにできる喜び~【大学生講師インタビュー】

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (53)生徒の成長を目の当たりにできる喜び~【大学生講師インタビュー】|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!