pick up! 特集&レポート

(55)生徒の成績が上がることに、やりがいを感じる~【大学生講師インタビュー】

2018年10月13日

我孫子教室
南村芽生先生(大学2年生)
三代圭佑先生(大学2年生)
※学年は取材当時のものです。


自分の受験時の思い出がきっかけで、塾講師という仕事を選んだ三代先生と南村先生。生徒の成績が上がることにやりがいを感じる、というお二人に、我孫子教室での講師の仕事についてお話を伺いました。


--塾講師になろうと思ったきっかけはなんですか?

三代先生 自分が受験生だったとき担当だった先生の存在がきっかけです。勉強をみてくれるだけでなく試験の前日に電話をしてくれて緊張をほぐしてくれたり、試験の結果も一緒に受け止めてくれたり、とても親身になってくれました。自分もそんなふうに勉強の手伝いができればと思って、塾講師を選びました。


南村先生 私は中学受験を経験したのですが、勉強に苦しいとか辛いというイメージがなく、とても楽しかった思い出があります。なので塾に難しいとか厳しいというイメージがあまりなく、楽しんで働けそうだと思い塾講師になりました。

三代先生・南村先生01


--講師仲間や職場はどんな雰囲気ですか?

南村先生 講師は全員で17名。1人シニアの方がいらっしゃいますが、他の講師はみんな大学生です。シニアの方でも気さくに話しかけてくださるので壁は感じないですね。


三代先生・南村先生02


--講師会議や研修では何をしていますか?


南村先生講師会議では、月ごとに在籍数と入会・休会数などの生徒状況を確認します。次に、入会を管理するチーム、点数アップのための対策をするチーム、休会を防ぐチームの3つに分かれて会議をします。またチームごとに話し合った内容も、お互いに共有し合います。さまざまなことを話し合いで決めるため、講師同士の結束力は固いと思います。


三代先生・南村先生生03


--「塾講師のアルバイト」をしていることに対して、どんなことを言われますか?


三代先生 「硬そう」「準備が大変そう」とマイナスなイメージを持たれることが多いですが、むしろプラスしかないと思っています。私はどちらかというと教室の隅っこにいるタイプだったのですが(苦笑)生徒や親御さんなど色んな立場の方と話す機会があるため、塾講師のアルバイトを通してとてもコミュニケーション能力が上がったと感じています。


南村先生 私は大学の専攻が教育系なので塾講師のアルバイトをしている友達が多いです。他の塾ではこういう風に教えているんだ、とか、こんな教材を使ってるんだ、と友達同士でよく情報交換しています。


三代先生・南村先生生04


--塾講師をしていて、どんなことにやりがいを感じますか?


三代先生 最初の頃は90分で3人を指導するスタイルに慣れず大変でした。ですがだんだん時間配分にも慣れていき、生徒の成績が上がっていくのを感じるとやりがいにつながってます。勉強だけじゃなくクラスの出来事や部活のことも話してくれるようになると、とても嬉しいです。


南村先生 思い出深い生徒さんがいます。なかなか成績が伸びず、親御さんから「次のテストで60点取れなかったら塾を休会します」と言われてしまいました。「絶対に休会を止めなきゃ」と思い一緒に勉強に取り組んで自習などもして、結果85点を取ることができました。他の教科と比べてもとても良い点数だったので本人もとても喜んでいて、私も嬉しかったです。


三代先生・南村先生05


--塾講師に興味を持っている方たちにメッセージをお願いします。


南村先生 相手の立場に立つことができて教えることが好きな人は、ぜひ塾講師をやってみてほしいです。


三代先生塾講師の仕事はやりがいが大きく、他のアルバイトでは経験できないことがたくさんあります。大学四年間という限られた時間で「何かを成し遂げてみたい」と考えている方は、ぜひ挑戦して欲しいです。


三代先生・南村先生06


塾講師アルバイトへのご応募

明光義塾には、成長の瞬間がたくさんあります。
あなたも塾講師アルバイトで、
新しい自分を見つけてみませんか?

近くの教室を探す

(55)生徒の成績が上がることに、やりがいを感じる~【大学生講師インタビュー】

明光で働く塾講師たちのインタビューやOB・OG訪問、教室でのイベントの様子などを定期的にお届けします。

pick up! 特集&レポート (55)生徒の成績が上がることに、やりがいを感じる~【大学生講師インタビュー】|明光義塾の塾講師アルバイト PageTopへ
明光義塾 塾講師になろう!